スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変わらぬ日常ですが・・・

2011.04.27.Wed.08:20


お兄ちゃんに抱っこされて複雑な心境のサラー笑


毎日 静かにくらしてます

この数日変わったことと言えば、

リビングのカーテンを破ったことと

よそのワンコに飛びかかってこられてビックリしたことです

ママ~、ちょっとした出来事も

いつもボーっとしてるママには刺激になっていいでしょう♪



いつも見てくださってありがとうございます♪

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
にほんブログ村



04-261.jpg
お兄ちゃんにいきなり抱きすくめられました

04-262.jpg
嬉しいやら迷惑やらで逃れることが出来ないと悟ったサラはそのままそこで寝ることにしました

04-263.jpg
まぁ、こんな仲良しな時間もある二人です♡


玄関のチャイムがなると今まで玄関のほうに向かって一直線だったサラが
最近、リビングの窓にまず最初に飛びついて外を確認するようになってきました。
そのため窓に飛びついた際、カーテンに飛びつくことになるため
足の爪がカーテンにひっかかり、もはや新築2年目にしてカーテンに大きな穴が・・・(涙)
いままでも時々していたのはしていたのですがこれほどではありませんでした。
そのためいつかカーテンどころか窓ガラスが割れるのではと冷や冷やしています。
お願いやから誰もこんといて~~と叫びたい私(笑)

そして数日前、サラと主人と私の三人で朝のお散歩を楽しんでいるとき、
向こうのほうでおじいさんが伸び縮みするリードにワンコをつないで道の草むしりをしていました。
(ワンコは中型犬です)
ワンコもおじいさんの傍で大人しくフセをして待っていました。
私達もある一定区内に入ってはいけないだろうと気遣って離れたところを通り、
そちらに行きたかったのですが、わざわざ迂回して違う道に行くことにしました。

すると何を思ったかそのワンコ、いきなり立ち上がりサラのほうへ向かって勢いよく走ってきました。
おじいさんは伸縮のきくリードだったため、その勢いに負けてずっこけてしまい
リードを離してしまいました。
ワンコはとにかくサラめがけてまっしぐら。
そしてサラの喉元に何度も噛みついてきました。うちのサラったら呆然として無抵抗なのです(涙)
リードを持っていた主人が大慌てで制御をして事なきを得ましたが
とにかくビックリしました。そばで見ていたそのおじいちゃんの友達と思われる方も
サラに「噛みつき返してやれ~」なんて言ってくれたのですが
そういうわけにもいかず、なんだかとても私達が散歩していたのが悪かったかのような気分になってしまいました。

今までにもよく伸縮がきくリードでお散歩をさせている人をみかけますが
あれはよっぽど上手く操作できる人でないとかなり危ないのではないかといつも思っていました。
そしてとうとうやっぱりという事件にあってしまいました。

今回は、特に怪我もなくすんでよかったのですが、サラのタプタプした喉元をめがけて
一直線で噛みついて来たときには驚きで思わず「あぁぁ~~!!」って奇声をあげてしまった私です。

それにしても呆然とただたたずんでいるサラ。
気が強いのか弱いのか分らんことが多々ある不思議な犬種、バーニーズである・・・

その後、おじいさん・・・憮然とした顔でこちらに歩いてきて逃げて行った
自分のワンコを探すだけでした。うちはなぜか傍で見ていたおじいさんのお友達に
「ごめんなさいね」と謝って帰りました。なんだか納得いかないな・・・




いつも見てくださってありがとうございます♪

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
にほんブログ村




コメント
名案。
私が、サラちゃんの代わりに
そのおじいさんのお尻に噛み付いてあげるわ♪
No title
こわかったですねー・・・
サラちゃんが怪我をしなくて良かった!!
もし相手のワンがもっと気が強かったり、闘争心をむきだしだったら、
サラちゃんだけでなく、パパさんだって怪我をしてしまったでしょう・・・・
サラちゃんは相手にしないで大人の対応で偉いわ♡
ママさん達を守るため、これ以上挑発させないように動かなかったのかも!!
吠えたり、甘噛み程度の防衛をした方がいい場合もあるけど、どうなんだろう?
たぶんバニは本当の喧嘩はできないと思うの。
サラちゃんは絶対できないと思うの!!
その場合私達が体をはって守らければならないような気がするです。
大変な事にならなくて良かったです。

もしノエルだったら、お馬鹿だからたぶん遊んでくれると思い、大変なことに・・・
私が体をはって阻止しなければならないような気がします。

あくびさんが謝る事なんて一つもないのに、でもわかります。
おじいさんが謝るべきなのに・・
あくびさんファミリ―の優しい人柄が、だからサラちゃんも優しいワンに育つのよねv-238
お兄ちゃんとサラちゃんいいわーe-343

伸縮リードは危ないですよね。
あとお年寄りは自分の犬にひっぱられて転倒とかもあるかもとか、
そんなことばかり考えてたら、きりがないけど、できるだけ近づかないようにしてます。
たぶんノエルは黒くてデカイ凶暴のワンと思われているでしょうね(悲)
No title
なんだか・・辛い出来事でしたねぇ。
こう言うとき、なぜか・・理由もなく・・大きい方が悪いって雰囲気になりがちですよね。
だいたい・・何にもしていないのに飛びついて来たことに対しての謝罪は?
こっちだって日々そりゃぁ気をつけて散歩もしてるんだし、
おじいさんにももっと気を配って犬を管理してもらいたいよねー。
そういう気持ちがあれば、謝ったはずだし、
困った大人だよね。
本当にたった一言ごめんねっていってくれればよかったね。
まぁワタシも相当大人げない人間だけど(爆)
サラちゃん、そしてあくびさんとパパさんにお怪我がなくてよかった。
↑のぶーちゃん同様、ワタシもおじいさんに噛みついてあげますだ(笑)
私達のサラちゃん(図々しくも)何すんねん!と叫んでしまいました。

サラちゃんお怪我がなくて良かったです。
犬のサイズは関係なくやはりある程度のしつけは必要ですね…と私も最近ご近所のチワワに毎回吠えられ足元を噛まれて、どうしたらよいかわからず固まるちゃちゃを見るたびに、リードを伸ばし放題と小さいから大丈夫と思い込み飼い主さんに困ってます。
大きな相手にかかっていく姿は勇ましく見えるかもしれませんが、何もせずたまたま通りかかっただけの犬(大型犬)にかかっていく姿は、酔っ払いが通行人に難癖をつけているにしか見えず…いろんな面で大型犬って虐げられているのね~と、ついつい甘やかしてちゃちゃはトドサイズの犬になってしまいました(^-^;)

サラちゃん、本当に無事に良かったです。
No title
サラちゃんやあくびさん達に怪我が無くて良かったです。
大型犬は首周り(犬は急所を噛みに来る習性があるので)皮が厚くてタプタプしているようになっていますが、それでもビックリです。
あっ~もう~腹がたつぅ~ウチも経験があるんですが、大型犬は多少噛まれても平気って思っている人がいて、福に噛みついてぶら下がる犬(やはりその時も福は仁王立ちで我慢してました)噛みついてる犬の飼い主は「ヽ(≧▽≦)ノ~○○~噛みついちゃ~ダメじゃないの~あははは~」と笑って見てました。
犬はいいんです。でも笑う?何も言わずに行く?飼い主・・・
伸縮のリードは踏ん張りが効かないので力の無い人には不向きですし、攻撃性のある犬にも向いてません。
サラちゃんがこの事で他のワンコにおびえたり、攻撃的にならないといいですね?
それにパパさんが一緒で良かったですね?あくびさんとサラちゃんだけだったらフタリとも怪我していたかもしれません。ほんと~怪我がなくて良かった~
(うちのわん太さんは以前、先代のゴルが今回のような事があってゴルに噛みついた柴をはなそうとして噛まれて何針も縫う怪我をしましたから、でもその時も素知らぬふりで帰ろうとした相手の飼い主に、あのわん太さん・・・マジキレ)

怪我がなくて良かったですが、ほんと、納得できないですよ~
それはひどい
サラちゃん、噛まれて怖い思いをしたでしょうね
動物にとって、喉元は急所ですもん
また、時に人を噛み殺したりなんて事件もあるわけで
全て、攻撃を仕掛けた犬の「飼い主」の責任です
お怪我が無くて、本当に良かった

その人、自分の犬がした行為について、せめて謝罪すべきですね
おっと、これもニンゲンでもある事だわ~特に最近は…

あくびさん、ぐっと我慢したのみならず、自分が悪くないのに謝るなんて…
私だったら激怒!でしょうね、気性荒いから(汗)
アタシも皆さん同様おじいさんに噛みつきますよ~

フレキシブルリードは、今のウチのには危険と判断し、使用していません
完璧に制御できている犬でないと、無理です
他人やワンコに危害を加えないと100%は言い切れませんし
犬の嫌いな人もいるので、そういう人は寄ってくるだけで嫌なはずですし

No title
うわぁー!
サラちゃん大丈夫???
何してくれんねん(怒)
あくびさんの気持めちゃめちゃわかる。
家もちぇるが同じように中型犬のノーリードに噛みつかれたので・・・
その時の状況想像できます。

サラちゃん=ちぇる 噛まれても唖然として立ち尽くす・・・
あくびさん=私 頭が真っ白になりうわぁーとかぎゃーってとにかくパニック
相手の中型犬=ノーリードの柴  狂ったように私たちの愛娘目がけて何度も噛みつきにくる
その飼い主お爺さん=近所のおっさん 家は悪ないっていう態度

バーニーズって噛まれても攻撃しないんでしょうか?
されたら困るけど心根が優しいのかそれとも自分の状況がわかってないのか・・・
私は自分の血圧が急上昇して倒れそうになりました。

あのリードって本当上手に使いこなさす人でないと難しいですよね。
私も持ってますが実家の犬を実験に使用したのですが普通のリードと違って手を通してリードを握るじゃなくフレキシブルリードを握るから咄嗟の時手を離してしまう・・・

でもあくびさんサラちゃん、パパさんが怪我をしなくって本当によかったです。
サラちゃんがちぇるのようにトラウマになりませんように・・・



No title
ぶーちゃんさんへ

ふぅふ(笑)おじいさんね・・・
お年寄りだからこそ、伸び縮みリードはいけないですよね。
でもほんとおじいさんが骨折したりしてなくて良かった。
これに懲りて、これからは少し注意してくれるかな?

でも喉元まっしぐらのワンコは恐かった~
No title
シエ&ノエママさんへ

こちらをめがけて走ってきたので、クンクンでもしにくるのかな?って思ったのですが、
いきなり喉元に噛みついてきました。
何度も噛みつく態勢をとってアタックしてきていたのですが、主人がうまくカバーしたので
サラにはなんの怪我もありませんでした。
やっぱりこういう時は男の人でないと私ではきっとサラを守ってやれなかったような気がします・・・

以前にも庭に長い鎖でつながれているワンコが鎖をぶちぎって、
サラに襲い掛かってきたことがあるのですが、その時もたまたま主人がサラを助け、
サラは無抵抗でした。
どうしてこうも呆然とただ立ち尽くしているだけのことが出来るのか不思議なぐらいです(笑)
どんくさいのかそれともそんなことには動じないのかちょっと抵抗してよ~って思います。
でもサラが無抵抗なことによってワンコ同士の大喧嘩にならなくてすんだようにも思います。

ノエルちゃんもきっとそんな時はなんにも出来ないのでは・・・
そういうのがバニって気がします。
だからこそこちらがほんと注意してやらないといけないことがありますよね。
といって思いもかけないことが起こるものなのですよね。
今回も私達は十分に注意してかなり離れて歩いていたのにそういう目にあいました。
あの伸びるリードいけないと思いました!!
No title
ままchosさんへ

そうだよね~。普通自分ところのワンコがいきなり行って相手のワンコを噛んだら
謝り倒すよね。もう冷や汗もんで謝らないといけないと思うよね。
でもおじいさん、きっと自分が引きずり倒されたことに腹がたったんだと思う。

なんかいつも思うけど、堂々としてる人のほうが強いよね・・・
どうしてうちは損な目にあうのって思う事があるけど、なぜか謝る必要がないと思われるのに
謝ってしまうことが多々あり、後でぼやく私です(笑)
でもそのぶんきっといつかいいこともあるよね♪と楽天的でのほんとしています。

この事件もね、サラが襲われたのにそんなに腹はたってないの。
ただ怪我がなくて良かったと思ってるんだけど。
ただもし噛まれて怪我でもしてたら、うちの旦那ブチ切れたと思うのね・・・
私としてはそのほうがめんどくさくてやっかいだわ(笑)(←一体どんな旦那なのでしょうねー笑)
No title
ジンリンさんへ

ほんと見たところ怪我がなくて良かったです。
たぶん噛まれているとは思うのですが、本犬も何の訴えもしないもので(笑)

でもやっぱりお散歩中には色んなワンコもいますし、色んな飼い主さんもいますものね。
ちゃちゃちゃんはチワワに狙われているのですね。
でもそれすごく気をつけた方がいいと思います。以前お友達から聞いたお話しでは
バニの何気ない一撃がチワワの頭の眉間あたりに入ると一発で死んでしまうらしいですよ。
チワワはそこが大変弱いらしく、これは実際にあった話みたいです。
それからうちはチワワにはものすごく用心してます。
ちゃちゃちゃんの嫌だと言う何気ない拒絶の一撃でもはいったりしたらとても恐いです。
そのチワワが来たら引きずってでも逃げた方がいいと思います。

うちもトドのように毎日寝そべってますよ~(笑)
No title
にゃん太さんへ

福ちゃんもの~んびりですものね・・・
やられても抵抗しないんでしょうね。
だからといってそれを無視したり、笑ったりは絶対いけないですよね。
体が大きいと色んな面で何をされても大丈夫と思われたり、
ちょっとしたことを悪いんやつだと一方的に思われたり気を使う事が多いですよね。
実際愛情をたっぷり受けている子はそんなことはないのですがね・・・

これがトラウマになると・・・とも思うのですが、以前にも同じようにワンコに襲われたことがあり
それはどうやらトラウマになっていなかったみたいです。
どうやら飼い主と同じで楽天的なのかもしれません(笑)
でもたまたま主人が一緒で良かったです。
私一人ならきっと怪我をしていたと思います。やっぱり牙をむき出して襲ってくるワンコは
飼い犬といえど恐いですものね。
No title
イヴままさんへ

う~ん、常識ある人間なら真っ先に謝ってくるでしょうね。
でもいきなり自分のワンコに引きずられこけてしまった飼い主は
そのことに腹がたってしまったんでしょうね。
もしこれでサラが本気でガブリとやられ血でもだしていたとしても
その飼い主さんは謝ったかどうか疑問です。
この時は、主人がいたため上手く足先でそのワンコの攻撃をサラからかわし
何事もなくすんだのですが、たぶん私では何もできなかったと思います。
この時も、サラが噛まれているのであぁぁ~~って声をあげるしか出来なかったです。

ほんと短気な方ならおじいさんにくってかかったと思います。
でもね、なんか反対におじいさんのお友達にですけど謝ってるし(笑)
おじいさんのふくれっつらみてこちらが悪かった気になってるし・・・
情けな~~ですよね(笑)
でもね、ほんとワンコに近づいてはいけないある程度の距離っていうのがあるでしょう?
あれはちゃんと守って迂回したつもりなんです。
それなのに全速力でリードをぶっちぎって走ってきたワンコは恐かった・・・
本音は、おじいさん、そんなリード使うな!って叱ってやりたいわ。
No title
holyさんへ

ちぇるちゃん、ノーリードのワンコに噛まれたことあるの?
それは恐い・・・
うちも昔、庭先で長い鎖でつないでいた子がそれをぶっちぎって
襲ってきたことがあるけど、その時も主人がうまくサラを助けて事なきを得たことがあります。

でも家は悪ないっていうおっさんは許せませんね。
やっぱり自分ところの子がしたら謝り倒すのが普通ですよね!
そしてそんなおっさんにかぎってこちらが反撃するようなワンコだったら怒り狂うんでしょうね。
ほんとバニってどうよ?って思うぐらい、
のんびりしているというかぼ~っとしているというかですよね(笑)

うちのサラなんかは家で息子と格闘なんか慣れてるはずなのに、
な~んにも出来ないんですよ。
でもそこがバニらしいところであり、バニにぞっこんになってしまう根底があるかもしれませんね。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。