スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪遊び (喜び顔特集&救急病院について)

2011.01.07.Fri.17:50


yuki10.jpg

yuki11.jpg

yuki12.jpg

yuki13.jpg

あたし、あれから少し元気になってきました~

心配してくださった皆様、ありがとうございます。


今朝は、ママと二人で久しぶりにお散歩行ったの♪

あんまり嬉しかったので、あたしママを引っ張って猛牛走りもしたわぁ

まるでダメダメワンコの見本のような感じでね

そしたら偶然猫ちゃんも見つけちゃったの

「キャ~ねこちゃ~んってあたし ママをひっぱり倒したわ

ママはその度に すばやく腰を落とし見事なリードさばきをご披露したわ

「へへぇ、どんなもんだい!!」ってママは鼻息荒くしてたけど

ねぇ、ママ知ってる?

あたしが本気出すとそんなもんじゃないってことを・・・




いつも見てくださってありがとうございます♪
にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ
にほんブログ村











あれからサラは後日かかりつけの病院に行き、薬をもらいおしっこの状態もよくなっています。
ご心配いただいたり、アドバイスをくださった皆様方本当にありがとうございました。

今回我が家がお世話になった夜間救急病院について書いてみたいと思います。

病院は夜の9時から1時まで診察してもらう事が出来、我が家はちょうど夜の9時ごろから
状態がかなり悪くなってきたので時間的にはジャストタイミングでした。

先生方はお正月にも関わらずたくさん待機されており、診察も丁寧にしてくださいました。

診療用の機械も見たところかなり揃っているようで、サラもエコー診察もしてもらい
詳しいところまで検査してもらう事がその場ですぐ出来ました。

この日は、特に他の緊急の子もおらず、サラもじっくりと見てもらう事が出来たと思います。
先生の説明も丁寧で、分りやすかったです。
(バーニーズは血液の病気を持っている子が多いという事で先生方が犬種別の特徴をよくつかんでくださっていました)
日頃かかっている病院名を告げておくだけで、後日その病院へ行くとサラの検査結果がすべて
報告されており二度手間がなくそこでもとてもスムーズに診察が進みました。
(ただしかかりつけの病院が県の獣医師協会に携わってないとダメだと思います)


ただ夜間と言う事で覚悟はしていたのですが、診療代がかなり高いような気がしました。
後、お薬が豊富にそろっているかどうかが分りませんでした。
というのも、症状によってはお薬がない場合がありますと言われたのでちょっと心配になりました。
(人間の夜間救急病院も同じだとは思うのですが・・・)
それでもサラの場合は、単なる膀胱炎だろうということが分ったので、注射をしてもらい
錠剤ももらえることが出来ました。

あと、こちら側としては出来るだけ状態が分るものがあればいいと思ってサラの血のついたオシッコシートを持っていったのですが、やはりそれでは尿検査をすることはできませんでした。
(分ってはいたのですが、一応と思いました。そして思いつくのがそれぐらいでした)
出来ることなら、そういう場合、家でおしっこをした時にその尿を採取しておけるといいかと思いました。
よく聞くのがオシッコシートを裏返しにしてその上にしたものを採るといいなどと聞きますが、
私は気が動転してしまっていて何度もチャンスがあったにもかかわらずまったく思いもつきませんでした。

サラの場合は、たまたまコマンドでおしっこが出来るので、その場ですぐ尿がとれて良かったです。
これも日頃からおしっこをする際に”シーシー”と声掛けをしてやっていると、条件反射で
採れることがあるのではないかとも思います。

今回初めて利用した救急病院ですが、事前に場所などを確認しておくといざという時に安心出来るかと思います。(我が家はドライブの途中で通りがかる時に確認しておりました)

その地域、地域によって内容もそれぞれだと思うのですが、かなり我が家的には緊急の場合頼りになるのではと感じました。

こんな感じで特に参考になるかどうかわかりませんが、
もしもの場合少しでもお役に立てればと思い、書き記しておきました。

ただこの病院の診察してくださった一人の先生、サラの大きさを見て、何もしないのに喜んで突進して行きワンと吠えたりすると恐いらしくアワアワアワァ~~って手のひらをバタバタされて驚かれたところが面白かったです。
女の看護婦さんのほうが堂々とされて可愛がってくださいました(笑)



コメント
No title
よかったねー、サラちゃん元気になってきたんだすね?
ホントに急病や怪我の為に、前もって調べておくのは大切ですね。
あくびさんの今回の対応、とっても参考になりましただ。
この連休、うちも色々調べたいと思います。

あらー、お嬢さま、元気になると、たちまち引っ張り~ですのね?
あくびさん、リードさばきもかなりのものと見ましただ。
今度伝授していただこうかな―。
なんかねぇ、chosも一瞬の引きの遅れでワタシを引きずり倒すだすよ。
ホントに「あぁもうダメかも」みたいなことってたくさん・・なんだす。
普段はのっそり~なのに(涙)
あくびさん、防御策教えてね~。
No title
体調もよくなってきて、良かった!!安心しましたよ。
いざとそうなると焦るし、高齢になっていけばお世話になる可能性が高く
なりますものね。
詳細にありがとうございました。

先生でも腕は確かだけど・・・大きいワンは・・・という先生がいますよね(笑)
ノエル級でもひくってなんじゃいですよね(爆)

うーん楽しそう!
バニは川遊びも好きだけど、雪が一番といいますものね♪

ノエルも猫は侮れません!!
ちょっとした遅れがひきづられの要因ですもの。
ママさん凄しv-237
でもサラちゃんの方がもっと上手か~ノエルもです。
ハイパーの底力e-271かも(爆)

No title
元気に復活!!!
よかったです。
夜間の救急病院あるのって本当にいいですねー!!!
羨ましい!
私の住んでる所にはありません。
街にっていうよりも県全体に存在しません(涙)
只お世話になってる病院は緊急時なら真夜中でも対応してくれるので本当に助かってるのですが(すでに何度もお世話になってる・・・)いつも通院している患者さんだけ対応なんです。
ちぇる友の飼い主さん達は皆夜中になにかあれば困るといってます。

他県に遊びに行った時とかどこに緊急病院があるのかどのような対応をしてくれるのかきになっていたので勉強になりました。
おしっこの採取忘れるのわかります!
私もおしっこシート持ってって無駄になった経験ありです。
気が動転してるとそうなりますよねー。

ちぇるも最近猫に興味があるようでにゃんこ見つけるとダッシュ入って・・・

手綱さばき是非とも教えて下さ~い!!!
No title
サラちゃん 良くなって本当によかったですね。
一刻を争うようなときは、救急病院があると助かりますね。うちも電話番号を貼ってあります。
あくびさんのブログを読ませていただき、救急病院のようすがよくわかりました。
サラちゃん ハイパー娘さんですね(笑)
あくびさんのリードさばきはぜひ身につけたいですね。うちはさばく前に飛んでますので(汗)
No title
ままchosさんへ

はい、おかげさまで元気になり、早速いたずらばかりし始めました(笑)
今回は私も自分で経験して今後のよい勉強にもなりました。
そしてなんとな~く以前から気になっていて、
病院などリストアップしておいて良かったとほんと思いましたよ~
近隣の病院などは色々と知っておくといいですよね。

私は過去に2度ほどサラに一歩間違えば死ぬか?ってほどの目にあわされてますよ。
いまだにその傷跡はしっかり残ってます。
今考えればよく軽傷ですんだと思います。
小さいのをあげれば田んぼにダイブで引きずりまわしの刑とかね・・・(笑)

私も防御策いまだにわかりませんよ~
ただ気合のみでしょうか(笑)
No title
シエ&ノエママさんへ

ありがとうございます。
早速いたずら開始が始まりました(笑)
今回の経験は今後も役に立つと思うのである意味よかったかなと思います。
でも先生が大きなワンコをちょっぴり恐がるのは面白いですよね。
病院によっては大型犬はダメという先生がいるというのも聞いたことがあります。

猫の場合、たいがいワンコのほうが先に見つけますよね。
だからいきなりやられるんですよね~(涙)
でもサラも私の場合はかなり手加減してくれてると思います。
ノエルちゃんはサラよりもっと俊敏そうなのでママさん大変ですよね(笑)
No title
holyさんへ

ありがとうございます。
だんだんと復活してまいりまして悪さが始まりました~(笑)

そちらの方は、夜間の救急病院ってないのですね・・・
やっぱり県によって違うものなのでしょうかね。
でもかかりつけの病院の先生が夜間でも対応してくれるなら安心ですね。
夜に何かあるとやっぱり一番心配ですものね。

それに色んな病院を聞いて知っておくのも大事かもしれませんものね。
うちはドッグカフェのオーナーさんに色々教えてもらったりして
なるほどなんて勉強させてもらってます。

ワンコって猫をみつけるの早いですよね~
私も不意をつかれることが多いです。
一度はご近所の倉庫に激突したこともあります(笑)
今回ちょっとうまくいった方法は腰を相撲取りのシコを踏むような感じでぐっと落とし
そこで踏ん張りつつサラが右に左に走るのを逆らわずに操ったような感じでしょうか(笑)
でも主人にも得意げに話すと、そんなことは誰でもすることや!なんて馬鹿にされました。

私的には、お尻を落としてしゃがみこむような方法がうまくいくなんて
初めて体験したんですけどね(笑)



No title
マーさんへ

ご心配いただいてありがとうございます。
よく分るところに電話番号を貼ってあるのが一番いいですよね。
私もノートにリストアップしつつも、病院の開いている時間帯を書くのを忘れていたので、
電話した時に今から行っても間に合いますか?なんて必死に聞いておりました。
ちょうど夜の9時から開いているのに、9時に電話して
今から連れて行っても間に合いますか?なんておかしいですよね(笑)

マーさんところはもしかしたら同じ救急病院になるのかもしれませんね?
それならわりと綺麗で良い感じの病院でしたよ。
先生もその時は、5人おられ、助手の女の方も2人おりましたよ。

いやいや、うちもとんでもない馬力だします。
今回、たまたま成功しただけです(笑)
No title
サラちゃん、良くなってきたみたいで良かったでしε=( ̄∇ ̄〃)ほっ
朝まで待っても・・・って言われても
やっぱそういう時って無理ですよねぇ(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)うんうん
我が家のかかりつけ病院は
夜勤の先生がいらっさるのですが
なんせウチから病院までが遠くて・・・。
さらにランドからだと車でも1時間半以上かかるっす。
(しかもランドは田舎なんで昼間ですらここ!って言う病院もない・・・涙)
緊急時どうしよう~ですよ(;´д` ) トホホ

シートの裏にチッコ! なるほどー。
あたしゃ、正月早々間違えてソレやっちまいました(笑)
No title
gengen2号さんへ

ご心配していただいてありがとうございました。
今は落ち着いていたずらに走っております(笑)
小さい時になったので、こればかりは物凄く注意していたのに
なってしまいました・・・(涙)
ちょっぴり自信なくなりましたよ・・・

そうそう、朝まで待てと言われてもね、待てるもんじゃないですよね。
でも主人なんかは私がキャーキャー騒いでるのに
「そしたら病院連れていくか?」なんて呑気なんです。
こっちは病院に電話をかけるのさえオロオロして、
受付さんに症状を訴えるのもシドロモドロなのにね(笑)
ハァハァ息きらしながら電話口で騒いでる私って馬鹿みたいですよね。

え~、お家やランドの近くは病院ないのですか?
それは心配だ。
それに体が大きいだけに、いざという時一人で抱え上げたりもできないから
よけい心配ですよね・・・
私なんかまったくサラの前足ですら後ろから抱え上げること出来ません(涙)

シートの裏におしっこっていいんですけど、大型犬って(特に手作りの場合)
恐ろしいほどおしっこ出しませんか?
上手くすくう前に流れます(笑)

No title
大変遅くなりましたが・・・
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

サラちゃん、大変でしたねぇ。
でも、よくなってきているとのことで安心しました~!
うちもラムが膀胱炎からストラバイトが判明し、フードやサプリなどいろいろ試してます。
いまのところphもほぼ落ち着いてきているので療法食にはいかずに済んでますが。

我が家がお世話になってる病院は夜12時までは受け付けてくれるので
夜間救急やってるとこを把握してるくらいで、特に連絡先とかは気にしてませんでしたが
どこかにメモしてると安心ですね!うちもそうしようと思いました~!

我が家も“ワン・ツー”でチッコするようにしてるんですが
たぶん病院じゃしてくれなさそうです・・・


あくびさんのリードさばき、伝授してもらいたいです!(笑)
うちも猫さんみるとダメですねぇ・・・家にも猫いるじゃん!って思うんですが
外で見る猫さんは違うようです( ̄▽ ̄;)
No title
ブイままさんへ

あけましておめでとうございます。
こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。

ご心配していただいてありがとうございます。
ラムちゃんは膀胱炎から判明したのですね。
うちは検査してもらったところ今のところは膀胱はとても綺麗だそうです。
でも今後結石になったりということもあるので気をつけてくださいと言われました。

夜間の救急病院ってどこの県でもあるわけではないのですね・・・
私もあれからもう一度色々調べてみたのですが、
そうなんだ~って思うところがありました。
かかりつけの先生も夜間の緊急の場合対応の病院とそうでない病院もあるし
休日の曜日が違うところももちろんあるので、重ならないように二つぐらい
普段の病院は知っておいた方がいいですよね。

コマンドでのおしっこなどは便利ですよね。
うちはお散歩の時も、重宝してます♪

やっぱりお家に一緒にいててもそうですよね~
うちは猫ちゃん大好きなんです。
お隣の猫ちゃんにはお散歩から帰ってきたら一度必ずご挨拶に行くと言い張って
家には素直に入りません。(お隣の猫ちゃんもワンコを見てもあまり逃げません)

一度昔にワンコが大丈夫な猫ちゃんと一緒に並んで
道端で休憩したことがあるのですがそれから仲間だとどうも思っている感じがします(笑)
No title
あくびさん サラちゃん こんにちは。
さかのぼって読ませていただき、綴られる文字からお気持ちが伝わってきました。
おしゃべりできないワンちゃんへの心配り・・・
さすがだな・・・と 感じることが 沢山で、経過をこうして書いてくださると
初心者には とっても参考になりました。
それと同時に、我が家の配慮の足りなさを感じ、色々考えさせられました。
ありがとう♡

素晴らしい医療体制にも 感動です。
我が家も いざというときのために 明石市まで走る練習をしておこうと思いました。

喜び顔特集・・最高です^^
今年も サラちゃんの笑顔を楽しみにしています!
遅くなりましたが、今年もどうか宜しくお願い致します。
(PS こちらも何とか日々が落ち着いてきました~
あらんのお迎えが近付いて、胸が高鳴っております^^)
No title
joieさんへ

こちらこそ今年もよろしくお願いいたします♪
お元気そうで良かったです。

今回なんだか急にこんな予期もしないことになりましてビックリしました。
以前膀胱炎になった時も突然だっただけに
すごく普段から気をつけていたのですがね・・・

私もあれから少し調べたりしていたのですが、どの県にもこういった病院があるわけでなく
夜間対応の病院もかかりつけの人のみなどあるんだと改めて知りました。
医療費は高いですが、こういった病院が増えると私達飼い主にとっては安心ですよね。
うちはたまたまわりとすぐ近くに救急病院があったのですが、
すごく遠い場合は困りますね・・・
joieさんところはすごく遠そうですよね。でも知っておくことだけでも何かの時心強いですよね。

アランちゃんの御迎え楽しみですね!
きっとアランちゃんも首を長くして待ってるんじゃないですか♪
でもワンコってものすごく事情をよく察知してくれるから
帰ってきてからもまたjoieさんの心のよりどころとなる
優しいパートナーをなしとげてくれるでしょうね。



管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。