スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラを見送ってきました

2014.05.23.Fri.15:15

闘病中に撮った写真の中で私のお気に入りのサラの笑顔の一枚です

sarah3_201405231400053c2.jpg
こんなにもたくさんサラのために心のこもったカードとお花をありがとうございました


昨日5月22日 サラを天国へ見送ってお別れをしてきました。

皆さんにはお話ししなければいけないことがたくさんあるのですが、
生前サラが病気だったことはどうしても話す気にはなれませんでした。

2月にコメント欄を閉じたことによって心配してお電話やメールをいただいた方には
お話しせざるを得ない状況になり打ち明けましたが
そのほかの方にはお話しできませんでした。
大変申し訳ありませんでした。この場をかりてお詫びさせていただきます。

もっと早くサラちゃんの病気のことを知って応援させてほしかったと言って
泣いてくださったり、亡くなったサラにひと目会わせて欲しいとわざわざ駆けつけて頂いたり
すぐに励ましのお電話やメールをくださったりと皆さんの優しさをたくさんいただきました。

そして闘病中にいつも折れそうになる私のことを優しく応援してくださった皆様
ありがとうございます。どんなに救われたかわかりません。

今、こんなにもサラのことを想ってくれ、
こんなにも私達家族の心配をしてくれるお友達が
いたことをとても私たち家族は幸せに思っております。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

今はサラがいなくなったこの家はガランとしてとても寂しいです。
もうどこを探してもあの可愛い笑顔のサラはおりません。
でも私たち家族は精一杯サラを可愛がりました。
この世の中でこれほど可愛がられた子はいないのじゃないかというぐらい
ありったけの愛をこめて育てました。

あっと言う間に私たち家族の前を駆け抜けていってしまった家族思いの優しいサラ。
とてもとても愛しておりました。

また少しづつでも何かサラの闘病生活がどなたかのワンコちゃんの
役にたつならという思いで病気のことを綴れたらいつか書いていきたいと思ってます。

今までサラのブログを訪問していただいてありがとうございました。

サラは今たくさんの皆さんの想いやお花に囲まれて幸せに笑っていると思います。


sarah1_20140523140003fa1.jpg
サラは5月22日午前10時荼毘に付しました


sarah5_20140526074210a51.jpg


ohana1.jpg

サラのために可愛いレース生地でピンクの遺骨袋を作ってやりました。
「こんな可愛いのを作って着せてもらってサラも喜んでると思うよ」と
息子に言われなんだかとても嬉しくなった私です。

サラのための洋服つくりはもうこれで最後にするつもりです。
私なりのひとつのけじめとしました・・・


sarah6_20140616080949966.jpg

sarah7_201406160809507e0.jpg

6月14日,毎年サラと一緒に行くのを楽しみにしていた
我が家の恒例行事”蛍狩り”に家族3人で行ってきました。

今年もまた蛍がたくさん見れました・・・
ただサラのいない蛍狩りはとても寂しく切なかったです。

下のほうの川にいる蛍なのでなかなか手に取ってみることはできないのですが
たまたま息子のほうに飛んで上がってきた一匹の蛍を手にとった息子が
「死んだらこうして蛍になって帰ってくるんだよ・・・」と言いながらいつまでも
大事そうにその蛍を手にもっていました。

そのうちその蛍も息子の手を離れどこかへ飛んで行って見失ってしまいました。
なんだか蛍になってサラが会いに来てくれたような気もしたのですが
どこかへどこともなくいなくなってしまったのがとても寂しかったです。

置いていかれるのって辛いですね・・・










いつも見てくださってありがとうございます。


にほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
にほんブログ村




コメント
No title
笑顔が可愛い素敵な写真ですね!!

まだまだいろんな思いが交差して、涙が出てきてしまうと思うけど・・
振り向くとサラちゃんがいる感じになると思うけど・・・
いつも心の中にサラちゃんがいるからe-266

サラちゃんと日薬があくびさんを助け包んでくれます。


No title
今でも信じられません。
私の中でサラちゃんは1番長寿バニになると思ってたから。
お世辞ではなく。惚れ惚れするサラちゃん。愛情イッパイに育てられてたサラちゃん。みんなに愛されてました。
家族の皆さんのは暖かい時間と思い出に包まれ、この辛すぎる時間を乗り越えますように。
No title
生前ついに会うことはできなかったね・・・

心が落ち着くには
まだまだ時間がかかるかと思いますが
くれぐれも急いだり無理をなさいませんように。

サラちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
No title
シエ&ノエママ さんへ

ありがとうございます。
元気がなくても私が喜ぶと精一杯明るく可愛い笑顔を向けてくれるサラが大好きでした。

サラとともに歩んだ時間を無駄にすることがないように頑張ります。
そしてサラのおかげでたくさん成長させてもらった自分たちを今実感しております。

ノエママさんにはいつも優しく見守ってもらいありがとうございました。
No title
にゃん太さんへ

にゃん太さん、温かい言葉がけありがとうございます。

私たち家族もあまりにもあっけなくアッという間に去っていってしまったサラに茫然としております。
本音をいえばもう少しだけ時間が欲しかったです。

でも今、サラは私たちに計り知れないプレゼントを残していってくれた気がしております。
言葉では表現できませんがまぁるくとてもとても温かな物なんです・・・
ぎっしり詰まったサラの愛だと思ってます。

しっかり前を向いて頑張りますね。

No title
gengen2号さんへ

お悔やみのお言葉をありがとうございます。

サラのいない今はとても寂しくなんとも表現できない気持ちですね・・・
でもサラの残していってくれたずっしりとした愛を受け止めて頑張っていきますね。

ありがとうございました。
No title
訪れては読み逃げして…マイラの春の連続発作が落ち着いて久々に訪れて…。
青天の霹靂とでもいうのでしょうか?

まさかサラちゃんが大病を患っていたとは想像にもしませんでした…。
いつもキュートな笑顔で、カメラ目線のサラちゃん。
そんなに駆け足で虹の橋に行かなくてもいいのに…と、悲しくなりました。

サラちゃんのご冥福を心よりお祈りします。

また、あくびさん一家の皆さん、お体ご自愛下さい。
No title
えむ(マイラ)さんへ

私たち家族もあまりにもはやい展開で受け止めれない気持ちでいっぱいです。

いつも私もマイラちゃんのブログを見させてもらい、マイラちゃんとえむさんをかげながら応援させてもらっていました。
そしてまたマイラちゃんも一生懸命頑張っているのでサラも頑張らなければねと思っていました。

でも・・・ちょっぴりサラにはきつすぎたようです。
サラなりに最後まで驚くほど頑張ってくれたのですけどね。

優しいお言葉がけありがとうございます。

サラが困った顔をしないように頑張っていくつもりです。

えむさんもマイラちゃんの看病疲れがでないようにしてくださいね。
No title
こんにちは、サラちゃん。あくびさん。
うちにも7歳になる女の子がいるので
ずっとずっと若い頃からいつも読ませて頂いていました。
女の子なのに大きくて、ママの作ってくれるかわいいお洋服来て
ママの手作りご飯はほんとに美味しそう。

とても淋しいです。

サラちゃんとママがまた巡り合えますように!
No title
アクアママさんへ

こんにちは。
ブログを読んでいただいていたなんてすごく嬉しいです。

アクアママさんのところにも7歳の女の子がいるのですね?
もうご家族にとってはなくてはならない存在になっているでしょうから、これからも大事にしてあげてくださいね。

私もあれだけサラを可愛がって大事にしたつもりですけど、今はもっともっとこれからもしてあげたかったのにという気持ちでいっぱいになります。

でもこうして見て頂いていた方がいて、コメントをいただけるだけでもすごく救われます。
ありがとうございます。

またいつかサラには会えることを信じて、頑張って前を向いて歩んでいきたいと思ってます。
No title
メールありがとうございました。
サラちゃんに会いにきたら写真が追加されお花が…
ありがとうございます。

可愛いピンクのお洋服着せてもらったんですね。
サラちゃんが笑って喜んでますね。
お兄ちゃんの愛情こもった言葉に又涙してしまいました。

メールしましたのでお時間あれば読んで下さい。
No title
holyさんへ

こちらの記事をみて、お電話くださりお花までいただいてしまいありがとうございました。
お気持ちがとても嬉しかったです。

皆さんにお話ししなければいけなかったのに
することが出来ず、ブログで報告みたいなことになってしまい本当に申し訳ありませんでした。
ちょうど皆さんから頂いたお花をそろそろ取り替えなければいけない頃だったので、また頂いたお花でサラのまわりが華やかになり嬉しくなりました。
ありがとうございます。

最後の最後までどうかな?なんて思ったのですが、どうしても可愛いのを作ってやりたい気持ちになり一生懸命作ってやりました。
それをみた息子が意外にも「可愛いのを作ってもらってサラも喜んでいるよ」と言ってくれました。
自己満足にしかなりませんが、私もきっとサラが喜んでくれていると思ってます。

日ごとに寂しさが募ってきますが、なんとか頑張っていきますね。
ありがとうございました。





管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。